じゃばら酢

花粉対策、春先対策に。

※業務用じゃばら酢は原液ですので、じゃばら酢を3~5倍に希釈して焼酎やカクテルに入れたり、水で割ったり、炭酸でわったり飲み方は、さまざまにアレンジできます。じゃばら酢は、ドレッシング作りにも最適です。


「じゃばら」ってどんなもの?

5月頃に開花し実をつけ、11月下旬ごろから12月上旬に収穫される柑橘系の一種です。じゃばらの名前は「邪」と「戦う」ことから名付けられたと言われています。

じゃばらには、抗アレルギー作用が期待されるフラボノイド成分のナリルチンが、柑橘類の中でも群を抜いた含有量を誇ります。特に果皮には、果汁の6倍もの含有量があります。

「飲む じゃばら酢」は、じゃばらの果皮・果実をそのままリンゴ酢に漬け込み、じゃばらエキスが自然に抽出され、リンゴ酢とブレンドされるまでじっくり寝かせて作り上げた商品です。


じゃばらとリンゴ酢の甘みと香り飲みやすさを追求しています。

 

花粉対策の柑橘として注目されている「じゃばら」の飲むフルーツ酢はフランスで開催された「パリ国際食品見本市(SIAL)」でも大好評でした。

「臨床免疫アレルギー科50巻3号(2008年9月発行)」では岐阜大学医学部の研究により「じゃばら果汁」に花粉症の症状改善に効果があると発表されています。※平成15年9月に和歌山県工業技術センターより、じゃばらがアレルギーの原因となる、脱顆粒現象の抑制を期待できることが日本食品学会において発表されました。

 

 

 

【商品説明】

3本で約3ヶ月分※500ml原液の為、3~5倍で希釈してお飲みください。1日1杯・ジャバラ酢 20ml+水80mlで約1ヶ月(25日)分になります。

1本の場合・・1,980円(送料込み)

じゃばら酢はnoruca.comのamazonにて購入可能です!

 

一覧へ戻る